お問い合せ
お知らせ
2023.12.04

環境省釧路自然環境事務所の報道発表資料にて、オジロワシ・オオワシの垂直軸型マグナス式風力発電機への反応試験の開始が掲載

2023年12月4日付で環境省釧路自然環境事務所より、「オジロワシ・オオワシの終生飼養個体を活用した垂直軸型マグナス式風力発電機への反応試験の開始について」という報道発表資料が掲載され、鳥が風車に衝突するバードストライクのリスクを低減する新たな取り組みとして、環境省釧路自然環境事務所と株式会社猛禽類医学研究所が、チャレナジーのマグナス風車を利用した実証実験を開始したことが紹介されました。

報道発表資料は下記のリンクよりご覧いただけます。
https://hokkaido.env.go.jp/kushiro/press_00092.html

■ 概要

 環境省 釧路自然環境事務所と株式会社 猛禽類医学研究所は、平成27年度より釧路湿原野生生物保護センターに保護収容されたオジロワシ・オオワシのうち野生復帰が難しい終生飼養個体の利活用(調査研究・教育)にかかる協定を締結し、オジロワシ・オオワシの保護増殖事業に資する調査研究・普及啓発を進めているところです。
 このたび、近年問題となっている風力発電施設とオジロワシ・オオワシのバードストライクの軽減を図る、バードストライクの発生リスクが低い風力発電施設の開発・実証を目的とした、上述の協定に基づく調査研究の一環として、「垂直軸型マグナス式風力発電機への反応試験」を開始しましたのでお知らせ致します。
<垂直軸型マグナス式風力発電機とミニチュア試験機の写真>

引用元:環境省釧路自然環境事務所 報道発表(2023年12月04日)

一覧へ戻る