災害時応援協定を結びました

2020年1月27日

1月27日に石垣市、ユーグレナグループ、チャレナジー間で災害時応援協定を締結しました。

disaster_support_agreement_ishigaki.jpg 2019年9月、石垣島に上陸した台風18号は、1時間に約120ミリを記録する大雨や最大瞬間風速43.2メートルの暴風を観測しました。この台風の影響で、固定電話と携帯電話、インターネットが一時使えなくなる通信障害が発生し、新石垣空港では全ての便の運航を見合わせて空港機能が停止するなどの被害がありました。その際にも石垣島に設置している垂直軸型マグナス式風力発電機は問題なく稼働し、衛星アンテナに電力を供給し続けることで電力及び通信環境を維持しました。

地元 石垣市の安心・安全な生活を支えるだけでなく、この協定を足がかりに垂直軸型マグナス式風力発電機と衛星通信を組み合わせたモデルを国内外に展開していく決意です!

詳しくは、下記プレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000036462.html