【プレスリリース】量産機販売に向けた総額約6億円の資金調達完了及び事業連携強化のお知らせ

DSC_5283.jpg 2019年07月23日

世界初の台風でも発電可能な風力発電機を開発するチャレナジー、総額約6億円の資金調達と事業連携により2020年量産販売に向け加速。

次世代風力発電機「垂直軸型マグナス式風力発電機」を開発する株式会社チャレナジー(本社:東京都墨田区、代表取締役:清水敦史、以下「当社」)は、既に2019年4月にプレスリリースで公表済みの約5億円の資金調達と合わせて、2019年7月に今回ラウンドで総額約6億円の資金調達を完了しました。また、今回ラウンドにおいて、事業会社との連携を強化していきます。

<資金調達の目的>
今回ラウンドの資金調達により、現在、沖縄県石垣島で実証実験中である定格出力10kW機の改良、フィリピンで予定されている量産機の建設、2020年の量産販売開始に向けたサプライチェーンの構築などを進めてまいります。

<本ラウンドの出資者>
リアルテックファンド(本社:東京都港区、代表:永田 暁彦)
三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:石上 壽一)
THK株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:寺町彰博)*1
第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣精二)*1
小橋工業株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小橋正次郎)*1
スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:米倉英一)*1

<事業連携>
THK株式会社:風車の中心部を担う軸受の製造に加え、量産体制の構築に向けた製造方法やコストダウンの検討を更に加速*1
スカパーJSAT株式会社:衛星通信との組み合わせにより災害時でも電力と通信を継続使用できる防災システムとして国内外で共同での販路拡大*1
第一生命保険株式会社:同社物件への量産機の導入も共同で検討*1
日鉄エンジニアリング株式会社:設計・調達・施工などのエンジニアリングを担当し、共同で商業化に向けたコストダウン等を検討*2

*1 2019年4月26日リリース: https://challenergy.com/news/cat7/00327.html
*2 2019年5月30日リリース: https://challenergy.com/news//00329.html

<お問い合わせ>
株式会社チャレナジー(広報)  contact@challenergy.com

190723_プレスリリース_量産機販売に向けた総額約6億円の資金調達完了及び事業連携強化のお知らせ.pdf