チャレナジー、RENEWABLE ENERGY CONGRESS 2018(再生可能エネルギー会議2018)に参加

2018年10月26日


チャレナジー・フィリピン、RENEWABLE ENERGY CONGRESS 2018に参加

RECONGRESS3.png


当社は、今回初開催となるRENEWABLE ENERGY CONGRESS 2018に参加致しました。当プログラムは世界の政治社会・経済発展、双方の促進を担うドイツの非営利財団フリードリヒ・エーベルト財団 (FES)、並びにCENTER(Center for Empowerment, Innovation and Training on Renewable Energy、以下CENTRE)によって、フィリピン国ケソン市にて2018年10月25・26日に開催されました。

当会議は再生可能エネルギーの業界関係者・地域社会、地方自治体関係者・金融機関・研究者等が一堂に会し、再生エネルギーの現状、改善方法、及び将来の傾向に関して各々の見解を共有する2日間のプログラムでした。 また、行政・金融業界の専門家が意見交換をし、プレゼンテーションを行ったなか、チャレナジーもこれに参加しました。弊社からは、小型風力発電システムの動向に関するプレゼンテーションを行い、当社製品「垂直軸型マグナス式風力発電機」の実装が基幹送電網に繋がっていない離島の環境でこそ貢献できることを強調しました。


さらに、当イベントはフィリピンにおける"Just and Democratic Energy Transition"「最適で民主的なエネルギーシフト」の実現を目標に、繋がりや新たなパートナー・ネットワークのマッチングの場を提供することを目指す団体 CENTRE--再生エネルギーにおける知とアドボカシーの中心地--の設立に繋がりました。CENTREはRenewable Energy Exhibits「再生可能エネルギーエキシビジョン」において様々な製品やサービス、再生可能エネルギー主要企業・団体、CENTREメンバーの主張を披露するなど重要な役割を担いました。